法人口座にはメリットがたくさん!

最大のメリットは周りに与える信頼感にあり!

起業する際などに法人口座を作成した方が良いという話を聞くが、どんなメリットがあるか分からないと思っている方はいませんか。法人口座を作るメリットは数多くありますが、最大のメリットといえるのが法人口座を持つ事により対外的な信頼性が得られるという点があります。個人口座を使用したままでいると取引先にも不安を与えますし、何より銀行の融資の審査の際に不利になる事も考えられます。 それ以外にも個人口座で法人の活動を行うための資金を管理していると、会社の財産で私腹を肥やしているのではないかと税務署等からあらぬ疑いをかけられてしまう可能性も否定できません。公私混同をしない健全な企業であるという事を証明するという意味でも、法人口座作りは欠かせません。

各銀行ごとのメリットも確認しよう!

また、銀行の種類ごとに法人口座のメリットもそれぞれなので、必ず色々な銀行を比較しましょう。例えば、メガバンクと呼ばれる所は対外的な信頼性が他の種類の銀行より高い、ネット銀行は月額の口座維持料や振込手数料が安い等それぞれに特徴があります。会社の規模等によりどのメリットを優先するかを考えた上でどういった銀行で法人口座作りをすれば良いかを検討しましょう。

それを決めたら今度は個別の銀行のメリットを確認していきます。創業を支援してくれるサービスがある、法人クレジット・デビットカードを同時に作成する事が出来る、連休中等にも24時間365日振り込みサービスが利用出来る等、各銀行それぞれに個性があります。これらのメリットを総合的に判断して法人口座をどこで作れば良いかを選びましょう。